アイキララ 目の下のくま

MENU

アイキララは、どんなクマにも効果があるの?

アイキララを使った人が
「目の下のクマが消えた!」
と話題になっていますよね。

 

でも、どんなクマにもアイキララで消せるわけではありません。

 

 

では、アイキララで効果があるクマとはどんなクマでしょうか?

 

 

そもそも、目の下にどうしてクマができるのか知っていますか?
「寝不足でしょ」「疲れでしょ」そうですね。

 

確かにそうですが、それだけではありません。

 

 

 

血行不良:目の周りの血行が悪くなります。

 

寝不足や疲れからくるクマはこれが原因です。

 

 

色素沈着:いつも使っているアイシャドウなどが原因になります。

 

 

たるみ :加齢による皮膚のたるみです。

 

 

病気  :何らかの内臓疾患から来る場合があります。

 

 

 

何をやってもクマが改善されない時は、一度病院を受診してみる方がいいと思います。

 

 

 

そして、今、目の下のクマの原因として注目されているのが、加齢による皮膚痩せです。

 

皮膚痩せと言う言葉を初めて耳にされる方もいるかもしれませんね。

 

 

 

年齢を重ねると、コラーゲンの生成量はどんどん減ってしまいます。

 

コラーゲンの量が不足してしまうことで、皮膚が痩せてしまいます。

 

元々目元の皮膚は薄いのですが、さらに薄くなり、そこから肌内部の色素がすけてしまうことから、クマという現象がでてしまうのです。

 

 

 

ですが、この加齢による皮膚痩せが原因の目の下のクマを改善させてくれるアイクリームこそが「アイキララ」なんです。

 

話題になっているので、知っている方も多いと思いますが、「アイキララ」という商品です。

 

では、なぜこのアイキララが皮膚痩せによる目の下のクマを改善できるのでしょうか?

 

 

その秘密は、成分の一つであるMGAにありました!

 

MGAは、ビタミンC誘導体の一種であり、グリセリンと脂肪酸が結合したもので、安定した安全性がある成分です。

 

このMGA、コラーゲンの働きを助けてくれるだけでなく、コラーゲンが持つ栄養素や潤いをしっかりと肌内部にとどめておく働きを目覚めさせてくれます。

 

 

ハリと弾力のある、ふっくらとした若々しいお肌へとみちびてくれるのです。

 

MGAの詳細については【アイキララに使われている「MGA」ってどんな成分?】を読んで下さいね。

 

さらに、目元の血行不良を改善する、ビタミンKをたくさん含んでいる植物由来成分も配合されているので、明るい目元が復活します!

 

 

女性は
「いつまでも美しくありたい。」
という願望を持っています。

 

目の下のクマは老けた印象になってしまうので、アイキララでしっかりとケアすることをおすすめします。

 

特に皮膚やせが原因でのクマは、放置しておいても治りません。

 

何かケアをしないと、いつまでもクマが残ったままになります。

 

自分ができるケアから始めてくださいね。