目の下のクマへの甘酒の効果

MENU

目の下のクマは、甘酒で消せるの?期待できるのは、このクマ!

目の下のクマを発見すると、気が滅入ってしまいます。

 

とても目立ちますし、相手に与える印象が悪いですよね。

 

とあるテレビ番組で、そんなクマを解消する方法の一つとして、甘酒を飲むことが紹介されました。
甘酒を飲むとクマが解消されるとはどう言うことなのでしょう。

 

甘酒がクマに効果があるらしいと、東京工科大学と大手メーカーが共同研究を行っています。
まだまだ研究途中ではありますが、効果があると言うことは判っています。

 

甘酒には、大きく2種類あります。

 

酒粕で作った甘酒と、米麹で作った甘酒です。

 

実は、酒粕で作った甘酒と米麹で作った甘酒では、成分が多少違います。

 

今現在の研究では、両方の甘酒を混ぜた甘酒を用意して1ヶ月飲み続けてもらう研究を行っています。

 

酒粕の甘酒に効果があるのか、米麹の甘酒に効果があるのか、はたまた両方を混ぜた甘酒に効果があるのかは、まだ研究段階です。

 

試すのならば、結果の出ている両方を混ぜた甘酒が良いですね。

 

目の下のクマには、血行不良や睡眠不足が原因の青クマ、色素沈着が原因の茶クマ、皮膚のたるみによる陰が原因の黒クマがあります。
クマの種類については【目の下のクマには種類があった!あなたのクマはどのタイプ?】を読んで下さいね。

 

その中で、甘酒を飲むことで改善するクマは、青クマになります。

 

甘酒を飲むことで、クマが改善された理由は、明確です。

 

青クマの主な原因は、血行不良によって停滞した血液が見えてしまうからです。
甘酒を飲むことで、血行が良くなり血液の停滞もなくなるので、クマが薄くなるのですね。

 

実験では、一時的に甘酒を飲んでクマの解消を図るよりも、継続して飲み続ける事が大切だそうです。

 

 

甘酒はとても栄養価が高いことで有名ですよね。
飲む点滴だなんて言われています。

 

江戸時代には夏場の夏ばて防止の為に甘酒を飲んでいたそうですよ。
特に米麹で作った甘酒には、ビタミンB2が多く含まれています。

 

美肌効果に期待が持てますね。
米麹は過剰なメラニン生成を抑えてくれるので、シミやくすみの予防にもなります。

 

クマの解消と主に、美肌も期待出来ます。

 

でも、実は甘酒の味がちょっと苦手で・・・
と言う人、少なくありません。

 

そんな場合は、アレンジして飲んでみてください。

 

例えば、牛乳。

 

1対1の割合で混ぜると、俄然飲みやすくなりますよ。

 

ここに、無糖ココアパウダーを入れてみても良いですね。

 

他にも、豆乳で割ってみたり、牛乳やバナナを一緒に加えてスムージーの様にしてみたりしても美味しいですよ。

 

せっかく効果の高い甘酒なのに、味が苦手だから飲まないと言うのはもったいないですよね。
ぜひ、アレンジして飲んでみてくださいね。